atelierBluebottle_yomenofou’s diary

アトリエブルーボトルといういわゆるULなバッグの製作をしているユニット?夫婦?の嫁の方。

はじめて西荻窪にて受注会

2/12 本日受注会を無事終了致しました。

 

12〜18時まで ひとりあたり30分  Kさんがご相談に応じるという 完全予約制受注会  。

 

これまでは池尻大橋にて受付ていましたが、11月にそれを引っ越し 自宅向かいの賃貸アパートの一階をお店と致しました。

 

今日は久しぶりの完全予約制受注会というわけなんです。 お待たせしてすみません。  ご予約頂いたかたありがとうございます。

予約開始2分程度で埋まったようなので、待たせてしまっているのを感じました。もうしわけありません。

 

そして

お越し頂いたみなさまの感想↓

道に迷った

通り過ぎた

予約開始がいきなりで驚いた

焦った

感動した

予約制なんですか!(ふらり立ち寄ったかた)

ビーガンマフィンやさんに行ってしまった

 

かなりまどわせちゃったみたいなんですよね。

予約のかたには場所の写真などをお知らせしたんですが、伝えるって難しいな。

お土産にはささやかながら西荻窪go!muffins go!のビーガンマフィンをプレゼント致しました。

こういう用意するのもワクワクで。

みなさん喜んでもらえたでしょうか?

 

Kさん本人は大満足で あーたのしかった って感じで9時には寝入ってました。

 

 

なかなかHPでオーダー再開出来てないのですが、この受注会もエイヤっとやらないと出来ないような有り様で。

(そのため予約開始が直前になってしまいました)

どうぞご理解頂けると嬉しいです。。

 

ほんとは受注会なんてやらないで

HPで受付したほうがお互い楽でいいのかもしれないですが、

こうして顔を合わせて30分だけでも

話し合って決められたら

きっとご満足頂ける  

納得頂いて使ってほしい。

ただそれだけの想いでやっています。

 

だからもしお近くで受注会をやる場合はぜひ来てみて下さい。

 

予定受注会 *予約制ではないです

3/9.10.11  大阪 心斎橋

3/17.18  名古屋 新天地

詳細は追ってご連絡致します。

 

 

f:id:atelierBluebottle_yomenofou:20180212235341j:image

 

 

 

HPリニューアル

今日のKさんのつぶやき

 

ずぶとくなりたい

じぶんが繊細なのは何年か前から気づいていた  

でも治らないんだよ

…でも繊細だから出来てるんだよ  いまの仕事は。だからいいんだ。

タモリも反省や後悔なんてするな  なんの意味もない  と言ってる。

 

繊細で  心配性で  驚くほど  楽観的だよ

結局はよく寝れるタチ。

 

 

かえって気になっちゃうからって、まったくいくら入って出てるかKさんはあんまり興味なし  興味ないからって知らないでも平気なとこはかなり図太いと思う。細かくはない。

 

例にもれず  まるなげであった

HPのリニューアルプロジェクトもなんとか形になってきました。製作頂いたコバさんどうもありがとうございます。

そしてトップページには一人登山部のTさんにお願いしたムービーが入るのですが見てビックリ。涙。

これはマズイ。

いままでの道のりが走馬灯のごとくよみがえって 死ぬのかと思いました。

すごいですよ、これをホイホイ撮って1日で編集できるんだから。

 

見てるかたには作業風景ですがpac03が一本出来上がるまでが見れるので公開後にぜひ。素敵です。大満足。

よく見るとこれはここが苦労したとか改良したとか年を重ねていや日々マイナーチェンジしてるんですねぇ

 

 

f:id:atelierBluebottle_yomenofou:20180127234500j:image

ベランダに投げられた猫

(すぐに中に入れました)

 

 

 

 

 

 

4月発売 Hiker's T-shirt

昨年発売してとても好評だったTシャツを今年も発売することに決定しました。

決定したのはつい2、3日前のこと。

 

ずっと開発は進めてきましたが新年早々わたしたちふたりは連れ立ってメーカーさんへ打ち合わせに行きまして、

カラー、サイズ、素材の最終決定をそこで致しましたことをご報告いたします。

 

昨年末にはこれではやらない、というマイナスの方向だったTシャツを急遽やることにしたのは満足した上りであると確信できたから。

「去年売れたから当然やるでしょ?」って?

そんな理由ではわたしらやりやせん。

売れるからやれば?と言われるとカッチーンときちゃう異常性格者。

 

だからやるってことは武士みたいな決意なわけです。

(武士がそうかといえば知らんけど)

内容については本家ブログにてこれから細かく解説するはずなのでここでは割愛させて頂きますが素材を変更致しました。見た目はほぼ変わりません。

カラーについても今年のほうが良く上がるんじゃないかな…ってワクワク。

 

 

別件

3月にはウインドシャツ(名前未定)の発売お披露目を予定していて大阪、名古屋を回る予定です。

5年目で大阪は初上陸。これこそが商売的にはまったく間違っているだろうとは思いますが、大阪と名古屋からはいつも熱い要望を頂いていて今回実現出来そうです。

 

約1年の試作、打ち合わせを経て2月の量産アップを予定しています。今回もメーカーさまには大変感謝しています。ご協力なしには成しえなかったこと多々。

打ち合わせ、楽しかったです。

 

ウインドシャツは出来るだけちゃんとご説明したいから今年はお会いできる機会も増やしていきたい。

そしてみなさまにはぜひブルーボトルのBLUEカラーを直接見て頂きたい。

当たり前ですけどオリジナルBLUEカラーですから。出たスワッチからハイこれとこれって選んでません。つまらないからね。

 

どうせ自分のお金をはたくならって

こうやってつまらないか面白いかだけで決めると

なかなかもちろん大変なんですけど、その苦しみがまた面白いからってことで

ただのドMですよね。

 

以前、事業主の味方 商工会のかたから

KKD (感、経験、度胸 )の典型と褒められちゃいました(^∇^)

褒めてない呆れてる。

 

こうして今日はわたくし誕生日でしたが、(誕生日ってのは自分にとってまったくどうでもいい)

『家族4人が健康で祝えたことが

最高の誕生日プレゼントである』

と感じてます。

 

どうぞワガママなわたしどもを

これからもよろしくお願いします。

 

f:id:atelierBluebottle_yomenofou:20180114221614j:image

那須リュネッツ受注会

お越し頂いた方、どうもありがとうございました。 そしてまた素晴らしいかたがたに出会えて2018年面白くなりそうです。

 

2018年という年を

ことしは  

寝正月を。

 

2018ねん

(リーパのHろえさん的に言う)

ゆるりと

始まりました

 

なにしろ

疲れてました

働いたとか 忙しいとか

言いたくない主義ですが、

シワス‼︎でした。なんねんかぶりに風邪ひいたし。

 

明日からは働きましょう

 

でね  考えました

これからのことを。

あーやってこうしようって話して決まった。

 

さいきんプライベートなことでなかなか仕事に集中できない日々が続いて、

そして言い訳しつつ日々を過ごすことに嫌気がさしてしまった。  

ことしはフルパワーでやりましょう。

 

いましたいこと 出来ることを。

Kさんに考えを言います。

そして考えを聞いて、ベストを探すんです。

 

わたしは企画って仕事が好きなので、

(仕事って言える?っていわれるとまぁ人生かけたあそびですがね)

そういう過程が一番楽しい。

話してやっぱそうだってなって進められること それが楽しい。

 

やみくもには話さないですが、

いくつかのなかで自分が選んだものをまた聞いて取り入れたりする作業。

Kさんはそのあたり、分かっていて自分ではやらないのです。よくもわるくも。

そしてまったく違う意見てことも不思議と無い。

 

負けず嫌い

あまのじゃく

な夫婦の

間合いの取り方。

 Kさんをマルチプレーヤーだとか良く言ってくれる人もいるけど、そう思わない、むしろそうじゃないから成り立っているのだと思う。

 

Kさんは  真面目で下品    

それがすべて。

じゃなきゃ メガネびいきを大音量で聞きながらバカ真面目にリュックを縫えないよ。すごいよ。

(子どもに良くないので小さくしろとわたしに言われてからはブルートゥースのイヤホンで聞くようになって 話しかけるほうも大声じゃないと気が付かないのが難点)

 

 

あァ とにかく働きたい

やりたいことは  いっぱいあるんだから。

 

 

 

 

 f:id:atelierBluebottle_yomenofou:20180103003413j:image

 

 

f:id:atelierBluebottle_yomenofou:20180103003448j:image

 至福…

 

 

 

イノキとわたしたち

こんばんは

間が空いてしまいました

 

気が付けば

ハングアウト大盛況で終了していました。

わたしは子守という諸事情のため参加できませんでしたが、とっても楽しかったみたい?  お越し頂いた方々、たいへん足元が悪い中、ありがとうございます。

やっと愛知にきたと思ったら名古屋から遠いって御意見多数。来年こそは名古屋に行きますね! 

 

行く前には ため息ばかりのKさんでしたが 来年も参加するといっているってことは楽しかったんだな…  ウッドさんポーズまでしちゃって…  

見た目がかなり怖そうとか神経質そうとか、喋るとすごい気さくな方なんですね!って言われて。ばれたか。

Kさんのふざけたキャラはある意味封印してきたのですが、、

 

 

自営業なんつのはバカになれなきゃ駄目なんだよ(ある意味かなり無理するということ)

と人生観を話しているといきなり

  バカになれ!

とKさん

 でこれ田中角栄が言ったっけ?

って  それはイノキでしょー

ってほんとにおばか。

  バカになれ!  って若干イノキの真似入ってたのにね。

改めてググって確認。

やっぱイノキだわ

 

『人間には、

必ず人生の転機を直感し、

的確に判断できるかどうかを

試される時が何度かある。』

by  イノキ

 

ハァ なるほど。

 


『夢を持て!

でかければでかいほどいい。

とにかく、夢を持て。

大ぶろしきをひろげて

おさまりがつかなくなってみろ、

やらざるを得なくなるではないか。』

 

 

…これはどうだろうか。

まあ、興味あったら見てみてください。ちからになるはずです。

 

話はずれましたが。

イベントでみなさんに会えることはほんとうに楽しいってことが言いたい。

 

次回イベント予告

わたしたちアトリエブルーボトル主催イベント

Form Follows Field. vol.03

12/15.16.17  京都  POWDER PLANT

*あの重鎮 山食音の近くですよ〜  合わせてお楽しみくだされば幸いです。

 

東京吉祥寺から始まって熊本へ そして京都へ

いつもの大好きな方々とやるイベントで今から楽しみです。

はりきってオリジナルグッズを作る予定です  間に合うかな。

 

 

 

f:id:atelierBluebottle_yomenofou:20171023002517j:image

 写真はハングアウトで撮った写真

これ一枚だけカメラにありました。

リビングにミシン

おそらくランドネのブランドラブ伝の影響かと思うのですが、

 

2017年3月くらいからオーダーは増え続け4月のオフザグリッドやHPの受注ではすでに4ヶ月お待たせしていまやっとそのご注文を進めているところなんですよね。

ほんとうにお待たせしております。

 

3月からはそれなりに人員も増やし7月からはミシンも倍の台数になり、生産力は確実に上回っているのですが、それをはるかに超えてオーダーを頂きます 有難いことに。。

アトリエブルーボトルってやつは

受注をストップしたりするし

HPのサコッシュもかなりセーブしてるように見えて

インスタもなかなか上げないし  

池尻大橋は開かないし

やってんだかやってないんだか分からないなーって

なんだか働いてないみたいに見えてませんか わたしたち。

いや  やってるんです  わたしたち。毎日休みなく。

ほんとうにそんな状況の板挟み。

 

その時間のなかでも

新色や新商品を考えてるときはとても嬉しい。

来春発売  ご期待ください。

 

f:id:atelierBluebottle_yomenofou:20170828003332j:image

↑ついにリビングまで侵食してきたミシンたち。作業場で寝る日も近い。

 

夫婦 、生活 子育て 仕事

ほんとうによく聞かれるんです。

「そんなにずっと居て嫌じゃないですか?」

(ぜったいやでしょ!僕は無理です)

よく言うんですよね  男性は。

なんとなく嫁のほうに失礼に聞こえるんですけどね  

 

これはわたしたちの答えですからきっとみなさんに当てはまらないでしょうが。

 

 

なんでこうなったか?

家事、生活、子育て、仕事。

わりとわたしは仕事が好きな人間でつい物事の優先に考えてしまうのですが、

Kさんは生活、子育て、家事をきちんとこなすタイプなので助かります。

Kさんのが多い?

 

 

むかし、ダブルサラリーマンで子育てしてたころ、なにがなんだか分からなくて。

なにに向かっているのか、

子どもを理解できているのか、

なにもがうまく回らない。

そう、わたしたちには圧倒的に時間が足りてなかった。

 

なにかを集中してやればその事はうまくいくかもしれないけど、他がひどいのでは意味がない。

 

夫婦は足並みを揃えてこそ倍の能力を発揮出来る  とまでは分からなかったけどひとまずはわたしはサラリーマンを辞めて自分たちを模索。それからはワガママなデザイナー同士ものすごい数のケンカしてきたんです。

Kさんは2人でなにか出来ると主張してたんですが、わたしはそうは思えなかった。だってデザイナー2人ですよ?デザイナーとメーカーさんならベストだと思うけど、自己中なデザイナー2人でなにが出来るんだろうかと思いました。

 

そんな風に最初は微妙なすれ違いを見せながら直接消費者に売るということを続けていく内に、見つけたんです。

一般的にこうであるというマーケティングに乗ってない消費者がとてもたくさんいるんだということを。

マーケティングなんて無意味であること。

だから売ろうとして商品を作ることが間違いであること。

 

これどうですか?

どう思いますか?

いいでしょう?

すごいでしょう?

宣伝、アピール、SNSのイイネ、

多くのギミック、

ひとくちで2度美味しい的なもの、

すべてが必要ない。

 

それに気付けたから

世の中捨てたものじゃないなと

とても楽になれた。

 

池尻大橋で暑い中、

並んで頂いたお客様も、

当初からずっと見つめてくださったお客様も、

ほんとうに感謝。

 

変わらないこと

それがわたしたちに出来ることです。

 

 

f:id:atelierBluebottle_yomenofou:20170715005050j:image